Read Article

最速でつながるのはXiか4GかWiMAXそれともLTEか?

docomoausoftbankuqwimaxemobile

ここ最近データ通信の通信網の改善で以前に比べてかなり高速化が進んできています。
docomoはXiで下り最大75/上り最大25Mbps
softbankはsoftbank ULTRA Wi-Fi 4Gで下り最大76/上り最大10Mbps
au、UQコミュニケーションズはWiMAXで下り最大40/上り最大15.4Mbps
EMOBILEはEMOBILE LTEで下り最大75/上り最大25Mbps

au、UQコミュニケーションズはWiMAX2への移行待ちで現在では他社に比べて最大下り速度がワンランク下回っていますが、ほぼ各社とも横一線になり、データ通信端末もいよいよ本格的に高速通信の時代に入ってきました。
そういった状況の中、実際の速度ではどこが速いのか?

マーケティングリサーチ機関のMMD研究所によると
softbank ULTRA Wi-Fi 4G」「UQ WiMAX」が全国的に最速と発表しています。
速度以外の項目として
料金プランはUQ WiMAXEMOBILE LTEが毎月3,880円で最安
高速エリアカバー率はUQ WiMAXが全国80%で充実
UQ WiMAXを除き、一定の通信量を超えると利用制限(速度制限)が発生する
とも発表されており、通信速度も速く、価格も安く、エリアも広く、通信制限もない。
ですが、ダントツでUQ WiMAXが良いですよという結果になっていません。
私的にはWiMAXが良いと思います。

速度については
UQ WiMAXでは最大下り速度がワンランク劣っているものの、他社の速度が公称の最大速度まで出せていないので、最大速度で比較するのはナンセンスですね。
後程、詳細に比較してみましょう。

料金については
月額利用料金は各社ともキャンペーン適用などを加味すると大差はありませんが、端末費用まで考えるとUQ WiMAXが安いですね。

エリアについては
高速通信に限るとUQ WiMAX以外はまだまだ全国で使えるレベルではありません。

利用制限については
期間や、金額で解除されるケースもありますが、UQ WiMAX以外では基本的に実施されます。

こうやって見てみると、やはりUQ WiMAXが良いですね。

UQ WiMAXを安く買うために格安料金プランと端末価格を比較

EMOBILEを安く買うために格安料金プランと端末価格を比較

では実際の通信速度の比較結果はどうなっているのでしょう?

通信速度の比較結果

MMD研究所の調査では
調査対象:docomoのXi、softbankのsoftbank ULTRA Wi-Fi 4G、au、UQコミュニケーションズのWiMAX、EMOBILEのEMOBILE LTEで比較。
使用端末:docomo L-09C、SoftBank 101SI、EMOBILE GL01P、UQ WiMAX AtermWM3600R。
使用PC:Panasonic Let’s note J10 Windows XP/Intel Core i5

調査期間:2012年3月16日~2012年3月23日(8日間)
調査箇所:首都圏4カ所、北海道3カ所、東北3カ所、中部3カ所、関西3カ所、中国3カ所、九州3カ所。
計測方法:価格.com ブロードバンドスピードテスト。
調査方法:9:00~23:00の時間帯に同条件下で各3回計測し最高速を記録。

調査結果
全国22か所での測定の結果
下り最速記録UQ WiMAX13カ所、softbank=6カ所、EMOBILE=2カ所、docomo=1カ所。
2位のsoftbankで6カ所、UQ WiMAXはその倍以上の13カ所ですので、UQ WiMAXが圧倒的に速いといってもいかも知れませんね。

下り最速場所UQ WiMAX26.5Mbps(JR新大阪駅)、softbank=22.3Mbps(地下鉄栄駅)、EMOBILE=19.4Mbps(JR広島駅)、docomo=23.2Mbps(JR仙台駅)。
UQ WiMAXは速い箇所が多いだけでなく、最高速自体も一番速いですね。
それだけ公称の最高速データはあくまで目安で、あてにならないという事ですね。

高速通信での接続UQ WiMAX22/22カ所、softbank=12/22カ所、EMOBILE=19/22カ所、docomo=19/22カ所。
UQ WiMAXは高速通信でつながらなかった時のサブ通信はありませんが、今回の測定箇所ではすべてつながっていますね。
softbank ULTRA Wi-Fi 4Gは実際に4Gで接続できるエリアは少ないようですね。

通信不可UQ WiMAX0/22カ所、softbank=1/22カ所、EMOBILE=2/22カ所、docomo0/22カ所。
つながるイメージのEMOBILEですが、3Gでも名古屋と大阪でつながらない箇所があるのは意外でしたね。

MMD研究所測定時の所感
・softbank ULTRA Wi-Fi 4Gは、都市部の建物が林立している場所や、半地下のような場所では、3G通信、または通信圏外となり、実効速度が不安定となる場面があった。
・UQ WiMAXは、2011年1月と2011年7月の調査時同様、今回の調査においても全国的に実効速度が安定する結果となった。
・docomo Xiは、安定した通信を行える一方で、実効速度でやや物足りなさがある。
・EMOBILE LTEは、スペック値に対する実効速度の物足りなさが目立つ結果となった。


実効速度は「ソフトバンク ULTRA Wi-Fi 4G」「UQ WiMAX」が全国的に最速

こうやって見てみると現状の高速通信としてはUQ WiMAXが圧倒的に優位と言えますね。

UQ WiMAXを安く買うために格安料金プランと端末価格を比較

EMOBILEを安く買うために格安料金プランと端末価格を比較

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top