Read Article

WiMAXの海外利用をおすすめできない3つの理由(au WiMAXも)

私は現在もUQ-WiMAXを利用していますが、WiMAXの海外での利用は契約検討の段階からあきらめていました。理由は3つあります。

海外利用できる端末が悲しい

残念ながらUQ-WiMAXで海外利用できる端末はWiMAX通信機能を内蔵したノートパソコンしかありません。モバイルルーターやデータ通信カードは対応していません。つまり、WiMAX通信機能を内蔵したノートパソコンを購入しないと使えないということです。これはかなり自由度を阻害する条件となります。

海外出張などであればノートパソコンもありですが、荷物を減らしたい海外旅行などではノートパソコンは避けたいところです。

しかも、ノートパソコン内臓なので基本的にはノートパソコン単体での通信しかできず、ルーターとして使うのは困難です。つまりスマホやタブレットなどをWiFi接続できないということです。これではモバイル環境として意味がありませんね。

利用可能エリアが悲しい

仮にノートパソコンを持ち出すとしても利用できるエリアがあまりにも少ないのです。現状利用できるのはアメリカと韓国の一部のみです。

韓国やアメリカであれば、現地ネット環境も整っているので、現地で使えるモバイルルーターをレンタルした方が快適です。実際、私もよく行く韓国旅行の際は、韓国で使えるLTE対応のモバイルルーターを日本でレンタルして持ち込みます。

契約が面倒

WiMAXの海外利用はUQ-WiMAXのサービス提供のように見えますが、実際はWiMAXが使える現地での別契約となります。語学力のない私はこのような面倒なことを望みません。

以上のことから、国内ではUQ-WiMAXで快適モバイルネット環境を満喫している私ですが、海外利用に関しては別途海外利用可能なモバイルルーターをレンタルすることをおすすめします。これはauのWiMAXについても同様です。

私がいつも借りているモバイルルーターレンタル会社グローバルデータ

利用の理由は安い、受付・返却が容易、端末が良い。



UQ-WiMAXの海外利用については世界に広がるWiMAX!

UQ-WiMAX海外サービスエリアについてはWORLD WiMAX(海外でのWiMAX利用)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top