Read Article

GL01Pの情報まとめ

gl01p
GL01Pの
特徴、口コミ、レビュー、つぶやき、ニュース、価格などの情報をまとめてみました。


GL01Pの特徴

超速のEMOBILE LTE対応モデルGL01P。
発売日は2011年03月15日。

タイプは一番使い勝手のようモバイルルータータイプです。

EMOBILE LTEエリア内での最大の通信速度は
下り:75Mbps
上り:25Mbps
最高速が出るのはLTEエリアでも一部で、それ以外は37.5/12.5Mbpsとなります。
EMOBILE LTEエリア外では42、21、14.4/5.8、1.4、2.0、0.384Mbpsとなります。

大きさは
幅62(mm)、長さ113(mm)、厚さ13.5(mm)
重さは140(g)
薄めでスタイリッシュですが、少し重いですね。

バッテリーは3000mAh
連続通信時間は9時間
連続待機時間は200時間
なかなかのロングスタミナです。

同時接続台数は10台と十分ですね。

今までの丸型デザインから四角に近い形で、厚みも薄くスタイリッシュなデザインとなりました。
ついにEMOBILEもLTE時代に突入です。
あとはエリア拡充のスピードにも期待したいところです。

GL01Pの画像

gl01p

その他のGL01Pの関連画像

GL01Pの気になる口コミ動画

その他のGL01Pの関連動画

GL01Pの評判、評価、不具合などの情報まとめ

・価格.comでのみんなの口コミ、レビュー GL01Pの口コミ、レビュー

・yahoo知恵袋でのみんなの質問 GL01Pの質問

・教えて!gooでのみんなの質問 GL01Pの質問

・2chログ速
Pocket WiFi(GL01P,GL02P) Part1
★イーモバイル lte Part2 Pocket WiFi (GL01P,GL02P)☆
EMOBILE LTE(GL01P,GL02P)Part2

・め~んずスタジオ
月々安くなって違約金1万円も免除!75Mbpsの『イー・モバイル LTE』「GL01P」を1日早く本契約した!
イー・モバイルのLTE『GL01P』速度調査テスト 五反田駅周辺、どんだけ測っても実測8Mbps以上!
イー・モバイルLTE「GL01P」で、秋葉原~埼玉県南部までスピード測定してみた!
接続切れを解消!イー・モバイルLTE「GL01P」、10分の省エネモードをオフにする方法

・@hebyumetan
EMOBILEのPocket WiFi D25HWをLTE対応のGL01Pに乗り換えちゃいました。解約するつもりだったのに…

GL01Pの関連ニュースのまとめ

GL01P関連ニュース

ITmedia
イー・アクセス、LTE対応の「Pocket WiFi」2モデル、3月15日から順次発売
初号機なのにかなり優秀ですよ──EMOBILE LTE対応ルータ「Pocket WiFi LTE(GL01P)」検証

★関連ニュースのポイント

基本スペック
・GP02が約110グラムだったので、プラス30グラムで2倍の動作時間が得られると考えれば、ポータブルルータとしてLTE対応を抜きにしても悪くないスペックだ。
・3Gは2GHz帯で国際ローミングにも対応する。
・本体にSDメモリーカードスロット(32GバイトまでのmicroSDHC)を備え、本機を簡易ストレージ/メディアカードリーダー代わりに活用することもできる。
・GP01ではファームウェアのアップデートで無線LAN接続経由でアクセスできる簡易NAS機能が追加されたので、本機も後日、同機能を備えてくれるとうれしいところだ。

使用感
・電源オフは約5秒の長押しにて、1秒ほどの短押しで無線LANのオン/オフを制御できる。
・コールドスタート時の起動時間は約30秒。とくに高速起動とうたわれてはいないが、待たされる印象はない。
・有機ELによるディスプレイの情報量はかなり多く、上段にWAN側情報とバッテリー残量、下段に無線LAN側の情報が表示される。
・無線LAN側は接続している無線LAN機器の台数に加え、無線区間のセキュリティ方式(WEP/WPAなど)も表示されるので、無線LAN機器より接続がうまくいかない場合などのヒントになるのがヘビーモバイラーとして少しうれしい。
・ブラウザでアクセスするWeb設定ツールも、GP02などと同様に使い勝手は上々だ。動作状態のチェックやAPNの切り替え作業のみであればID/パスワードの入力なしに行える。
・ポータブルルータとしては出力が高い部類であるWiMAXルータ「AtermWM3600R」と同程度かそれ以上の距離まで電波が届いた。出力はしっかり強めなので、自宅でも外でも本機1つでといった使い方のユーザーもそう困ることはなさそうだ。

エリア
・EMOBILE LTEのサービスエリアは2012年4月現在、東京23区内ほぼ全域がすでに対応済みだが、ところどころで穴がある状態のようだ(念のため、現時点、下り最大75Mbpsとなるエリアは一部に限られる。今回の検証は、基本的には下り最大37.5Mbpsエリアでのことになる)。ハンドオーバー性能のチェックのため、JR山手線1周を都区内パスとともに移動しながらUSTREAMのライブ放送をスマートフォンで視聴、明らかにLTE非対応となっている場所を除けば、実利用においても映像の途切れがほぼなかったのにはかなり驚いた。せいぜい0.5秒ほどの寸断があったくらいで、エリア外だったのかハンドオーバーの影響なのか分からないレベルだった。
・クルマの助手席で検証、東京・JR飯田橋駅から千鳥ヶ淵、皇居のわきを抜けて日比谷交差点から銀座を抜け、晴海通りをそのまま豊洲経由でお台場まで移動してみた。USTREAMの映像が途切れたのは、お台場に近い東雲運河を渡る橋の上あたりのみだった(後に調べたら、確かにこのあたりはスポット的にLTEエリア外の場所だった)。
・山手線にしろ、クルマにしろ、特に高速に移動するテスト手段ではないが、モバイルユーザーが一般的に利用する範囲におけるハンドオーバーの性能は非常に良好と思う。

バッテリー
・スマートフォンを3台無線LAN接続したまま1日外出し、それぞれのスマートフォンで待ち時間・移動時間中に随時ガツガツ利用、PCでも1.5時間ほど自宅利用時と同様に利用して計測、1日目が9時間15分、2日目が9時間5分。2回の計測ともに実利用においてもカタログ値を超えた。この結果はなかなか上々だろう。加えて本機は、無線LANだけをワンプッシュ操作で手軽にオフ(待機モード)にもできるので、工夫次第ではもう少し実動時間を増やせそうだ。
動作時間の延長にはUSB出力タイプのポータブルバッテリーを用いてもよい。本機はバッテリーが完全にカラになった状態でも、5ボルト/1アンペアほどを出力できるUSBポータブルバッテリー(エネループモバイルブースター KBC-L2B)で即座に利用できた。なお、付属ACアダプタでは3.5時間で満充電される充電時間の早さも、毎日使うモバイルユーザーにはかなり魅力である。

エネループモバイルブースター KBC-L2B

Amazonで最安値を見てみる!
楽天で最安値を見てみる!
Yahooで最安値を見てみる!

GL01Pの価格情報のまとめ

 ショッピング AmazonにてGL01P本体購入を検討の方は
 GL01P Amazon価格 

 ショッピング YahooショッピングにてGL01P本体購入を検討の方は
 GL01P Yahooショッピング価格

 オークション YahooオークションにてGL01P本体購入を検討の方は
 GL01P Yahooオークション価格

 ショッピング 楽天ショッピングにてGL01P本体購入を検討の方は
 GL01P 楽天ショッピング価格
 オークション 楽天オークションにてGL01P本体購入を検討の方は

 GL01P 楽天オークション価格

 価格.comにてGL01P価格比較情報を知りたい方は
 GL01P 価格比較

GL01Pの性能一覧表

[table id=68 /]

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top